efWINGを履いた国鉄型とかいう訳分からない車両
IMG_5360
香川にうどんを食べに行った道中、多度津の側線に7200系が鎮座しているという情報をキャッチしたので行ってきました。
IMG_5371
台車にデザインを取り入れる時代の到来ですか・・・格好良いですね。
なんと言っても7200系の一番の特徴であろうefWINGが見たかったので手前に止まっていた113系が出庫していくまで待機、
前に121系で試運転をしていた時の物とは色も形状も違いますね。
IMG_5308
台車形式はAG46、McTc共通でした。
細かい説明は他ブログに丸投げするとして以下に詳細写真を投げておきます。
IMG_5372
台車枠周辺
IMG_5369
連結部分、LEDは正面側面共に1/80が限界でした。
IMG_5378
7200系四カマR03編成、車番は1から振り直す訳ではないんですね。
IMG_5312
跨線橋からの面縦、スカートには7203の文字。
組成は ←松山 Tc703-Mc7203 高松→ です。
IMG_5373
乗り鉄として気になるのが乗り心地、まあ元より悪いって事は無いでしょう。
IMG_5382
その元たるDT21T、高速走行時の揺れが酷いんですよねーコイツは・・・
IMG_5362
国鉄色から四国色を経て国鉄色もどきの似非新車へと進化した元121系、
そろそろデビューとの噂が絶えませんが営業運転開始はいつになるのでしょうか。
そして何故白帯の下に青帯でなく緑帯を配したのでしょうか。
疑問と興味が尽きない四国の新星、その活躍に期待しましょう。
ところで記事を書き終わってから気付きましたがコイツ前後で電連の段数違うんですね。
6000系と同じくTcが2段って事は7000系との併結運用・6000系の代打としての運用も考えてるんでしょうか。