迂鈍逃避行

乗り鉄降り鉄兼駅名標鉄がお送りする忘備録ブログ、基本日曜に更新。
一応はTwitterの補完という位置付け。
1に阪神2に山陽、3時のおやつは文明堂。

タグ:聖地巡礼

昨日紹介したエッセル堤と三国港駅周辺がP.A.WORKSのオリジナル新作アニメ「グラスリップ」の聖地のひとつになりそうです。
 

 
PVの10秒頃に出てくる「海と山に挟まれた小さな町」、町並みが間違いなく三国港駅周辺です。
左上にエッセル堤も見えています、冒頭の花火も三国花火でしょう。
 
2014y03m30d_162211806

 
エッセル堤から見えるみくに龍翔館も出てきていますね。
新作アニメPVに出ているのを知って出掛けていたらまた別の見え方だったでしょう。
 
099

三国町周辺が舞台という事なので物語の中にエッセル堤も出てくると思われます。
訪れたばかりの場所が新作アニメのモデルになっているのはなんとなく嬉しいですね。

福井は三国港まで日帰り旅行に行ってきました。
福井県坂井市三国町にある重要文化財だとは知らずに巡った突堤。
 
053
 
三国港駅から徒歩5分程度の場所にあります。
東尋坊まで歩こうと思って浜辺に出たところ、特徴的な形状をした突堤を発見。
先端まで行ってみようと歩いていたのですがその時は重要文化財の上にいたなどとはつゆ知らず。
 
帰ってから調べてみると明治元年に起きた九頭竜川の水害による漂砂で河口が埋没し、
当時繁栄を極めていた三国港の豪商が築港事業費の大半を負担して湾口を整備したのがエッセル堤の始まりみたいです。
正式名称は「三国港突堤」ですが、大体の場合は突堤建築の指揮を取ったオランダ人技師の「G・A・エッセル」から名前を取って「エッセル堤」と呼ばれているそうです。
浜辺からの延長511mが明治15年完工、残る沖の411mは昭和45年完工。
今なお「エッセル」の名が残る511mの部分は供用から100年以上を経過し、平成15年に国の重要文化財に指定され、
さらに平成16年に土木学会選奨土木遺産に、平成21年には経済産業省近代化産業遺産にそれぞれ認定されました。
「明治三大築港」の1つとしても有名だとか。
 
123
 
ちなみにエッセル堤からは東尋坊と雄島を眺めることもできます。
夏には三国花火大会が開催され、海水浴客でもごった返すんでしょうね。
 
079
 
東尋坊のついでに訪れて欲しい、イチオシのスポットです。
 
062

↑このページのトップヘ