釜石駅のJRのホームには、ホームと垂直方向(つまり枕木と並行)にある駅名標がありました。
 
1475

 
ホームと垂直方向というだけならローカル線の終着駅などで稀に見掛けます。
しかし、「JR型の内照式で隣駅表示がないタイプの物」はここと横手以外見たことがありません。
更に、自分が訪問した2012年8月10日には通常のホーム・線路と並行方向にある駅名標がありませんでした。
2013年4月頃に通常タイプの駅名標が設置されましたが、この時点では画像の駅名標も残っていたと思われます。
ところが2013年10月には「エスペラント愛称名」付きの新しいデザインに全駅名標の置き換えを発表し、
2014年2月現在では既に置き換えが完了しているという事です。
今でもこの駅名標が残っているかは謎ですが、終着駅らしくて好きなデザインでした。